2006年08月25日

夏休みキャンプ飛騨高山編〜5

本日は夏休みキャンプ第5弾!
(なんやかんや言って引っ張ってるね・・・)

ひだ流葉オートキャンプ場」編

をご紹介しようと思いまするんるん

ちなみに?↑の「流葉」って皆さんなんて読みます?

ヨパパはてっきり「りゅうは」?なのかな?

っと思ってたんですが・・・

正解は「ながれは」・・・ダソウデたらーっ(汗)

いい歳こいて無知を曝け出しておりますな・・・がく〜(落胆した顔)

このキャンプ場に決めた一番の理由はねexclamation&question

先ずはその位置にあります手(チョキ)

取あえずはコチラの地図をご覧頂いて目

※中心に高山市外が有るのが分りますか?
 高山市外を南北に走るのが国道41号線です
 高山で一番走り易いのはこの41号ではないかと
 個人的は思います(笑)
 で?!高山の北方に41号のマークがあります
 丁度このマークの辺りが今回のキャンプ場になります
 (拡大地図はコチラからどうぞ)

 前回ご紹介した「無印良品南乗鞍キャンプ場」の位置は?
 高山中心部から東南方面361号線のマークがありますが
 位置的には丁度このマークの辺り
 (拡大地図はコチラからどうぞ)
 「子ノ原高原」と書かれた所がそれです

 高山市外までは地図で見ると似た様な距離
 ですが?走り易さや時間を考えると?
 今回の「流葉キャンプ場」の方が
 高山市外には出易いです手(チョキ)

でねexclamation&question

白川郷や?出来れば金沢にも観光に行きたいexclamation

っと思っておりましたのでexclamation&question

ココなら出易いのではなかろうか?

っと・・・この時までは思っておりましたたらーっ(汗)
(結局どうだったかはまた次回ご紹介いたします・・・)

先ずはキャンプ場に到着して早速チェックイン目

飛騨4

↑が管理塔で御座います

対応して頂いたのは50代?(失礼)

っと思しき人のよさそう〜な、おばちゃま(笑)

「あらまぁ〜今日入られる方おったかなぁ〜?」・・・と


「え”」Σ(=∇=ノノ


ヨパパ・・・固まる・・・たらーっ(汗)

もしかして泊まる所が無いexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

っと・・・心配しておりますと・・・

今日はだぁ〜れも、入らんかと思ってました」・・・っと


え?!Σ(=∇=ノノ


誰も居ない?!んですか?・・・


いやぁ〜(笑)


ここで4泊したヨパパ家なんですけどね?

ヨパパ家以外には?

1泊目はコテージに1組・・・

2泊目はヨパパ家のみ・・・たらーっ(汗)

3泊目はテントサイトに1組・・・

4泊目の土曜日になって、やっとテントサイトに3組・・・たらーっ(汗)
(この日は流石にコテージは埋まってました)

こんなに空いてるキャンプ場も・・・


初めてだなぁ〜( ̄▽ ̄;A


ここって結構有名?なキャンプ場?

っと帰ってから色々と伺いましたけども・・・

っちゅうかね?

おばちゃんは物凄い不慣れ?・・・だし
(でも人柄は凄く良いおばちゃま!でした)

キャンプ場はがらがら?・・・だし

トイレの鍵は閉まってる?・・・だし

洗濯機は動かない?・・・だし
(色々いじって直ぐ動く様にはなりました!)

ジャブジャブ池には水は無い?・・・だし
(勝手に自分達で水入れて遊んだヨパパ家ですたらーっ(汗)


営業してるのか?!( ̄ー ̄; ヒヤリ


っと変な心配までしちゃいました(笑)

まっ!天候の影響なんですかね?

丁度ヨパパ達が行ってた時は?

色々な警報も出てた様ですし・・・演劇

そのせいではなかろうかと?と思います

取あえずは!お好きな場所にどうぞ〜

っとの事でしたので?早速サイト探しです(笑)

飛騨4

↑サイト図です、横になってるので分り辛いかも?デスガ

ここって冬季はスキー場みたいでしてね?

斜面に沿ってサイトを作ってありますので

サイトが雛壇状になってるんです

飛騨4

↑下から見上げるとこんな感じ

飛騨4

↑上の方から見渡すとこんな感じ

勿論上のサイトの方が見晴らしは良いです

けども?結構斜面が急なので・・・右斜め上

歩いての上り下りはシンドイexclamation&question

&ジャブジャブ池や遊具は下の方に集中しております

っと言うわけで?ヨパパは下の方のNo3サイトに決定!

飛騨4

↑設営完了した風景です


スゴク広いでしょ?!


ここのサイトの公称値は10m×15mなんですけど

キャンプ場によっては?一番広いサイトの数値を公称値として

表示してある所もありますけども?

ここの場合は?カケネ無しexclamation

全部のサイトがその広さが有りましたexclamation×2

ヨパパがこのキャンプ場に決めた2番目の理由exclamation&question

広くてexclamation綺麗でexclamation電源付exclamation

って所が決め手だったんですけどね(笑)

飛騨4

そうそうexclamation

ヨパパがNo3サイトにしたもう一つの訳はね?

↑の写真を見て頂ければ分りますが

直ぐ横に森がありますよね?

ここのキャンプ場って晴れを遮る物が殆ど無いんです

文字通り直射日光うけまくり・・・なのねたらーっ(汗)

下から見上げて左よりのサイトならばexclamation&question

3時頃からは日陰が出来るexclamationんです(笑)

その辺も参考にして頂ければ幸いです手(チョキ)

飛騨4

↑No3サイトからの眺めはこんな感じです

そんなに悪くはないでしょ?

飛騨4

↑一番上からのサイトだこんな眺めなんですけどね

この辺はお好み!って所でしょうか

施設関係も凄くキレイでしてね?

飛騨4

↑コチラが炊事&ランドリー塔です

サイトの上部と下部に計2箇所あります

飛騨4

↑コチラが外側の炊事場です

飛騨4

↑横には炭火を使える場所もあり

雨が降った時などは便利ですよね手(チョキ)

飛騨4

↑中はこんな感じ

反対側にも同じようにシンクが並んでます

キャパ的には余裕と思われます

食器洗いで並ぶことはないかと(笑)

飛騨4

↑横には洗濯機&乾燥機が2台づつあります

2箇所有りますので計4台づつですか?

これもサイト数を考えれば余裕ですよね

飛騨4

↑コチラがトイレ塔になります

このトイレ塔も上部と下部に2つあり

この写真は上の方のトイレ塔になります

上のトイレ塔の方が新設で綺麗ではありましたが

下のトイレ塔も清掃はキチンとされてて◎

問題は無いかと思います(笑)

そう言えばねexclamation&question

ここって各サイトに専用のゴミ箱が設置してあります

飛騨4

↑右下の黄色い物がゴミ箱です

毎朝わざわざ回収に来てくれますので

非常に有り難いことこの上なし!exclamation

ゴミの分別もかなり簡単でしてね?

確かビン、カン、その他の3つだったかな・・・

こんなんで良いのかな?と逆に思うぐらい楽でした(笑)

サイトの地面は砂交じりの土サイト

表面は柔らかいですが、場所によっては

地中に岩があり、プラペグでは厳しいかも

V字の金属ペグもしくはソリッドが宜しいかと


1つ残念なのはexclamation&question

お風呂が無い事!併設はシャワーのみ!ナンデス

っと言ってもねexclamation&questionスキー場併設のMプラザと言う

日帰り温泉施設が車(セダン)で5分程度の位置にあります

飛騨4

チェックインの時に割引券を貰えますので

地元料金で入浴が可能です

飛騨4

確か大人500円だったかな?

そのぐらい取れらるキャンプ場もありますので

施設を考えればお徳では無いかと思います手(チョキ)

ちなみにexclamation&question

飛騨4

↑電源無しサイトも3サイト程ある様ですが・・・

なんとなく・・・ここは・・・

あまった場所で作ってる風(オイ)だった(笑)

如何でしたか?

ひだ流葉オートキャンプ場」は?

ヨパパ的にはねexclamation&question

結構良いキャンプ場だと思うんですけども

飛騨4

なんでこんなにガラガラだったんだろう・・・exclamation&question

天候の影響が大?なのも有るとは思いますけども

ちょっと料金もお高めなのかな?

1泊2日の我家の場合の料金はね?

基本サイト料金:5000円

大人入村料金:500円×2=1000円

子供入村料金:300円×2=600円
(子供料金は3歳以上小学校まで、中学生からは大人料金)

6600円ですか?

ただねexclamation&question

基本サイト料金は2泊目以降は10%OFFの4500円

入村料金は2日目以降はかかりませんでした

ヨパパ家は4泊しましたので?

合計2万円で1泊5000円程度で済みました

長期滞在するならお徳exclamationってことかな(笑)

ここでヨパパ的マトメexclamation&question

「ひだ流葉オートキャンプ場」は?

今風の高規格キャンプ場であり

ちょっと箱庭チックな所もありますけども

サイトや施設は非常に綺麗で◎!

小さい子供達にも比較的安全ではないかと思います

どちらかと言うと初心者向きなキャンプ場なのかな?

非常に長々と書いてしましましたが・・・たらーっ(汗)

キャンプ場のご紹介はこんな所で

次回は周辺の様子を交えて

観光についてもお話し出来ればと思います

それではまた手(パー)わーい(嬉しい顔)


posted by ヨッシーパパ at 10:17| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 2006キャンプ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「流葉」って「りゅうよう」と呼ぶとずっと思ってました。(私も主人も 笑)
お勉強になります。φ(.. )

このキャンプ場は知ってましたけど、
そんなすいてるイメージはなかったかな〜。

ヨパパさんが行く所行く所、貸切状態が多いですね。
うらやましくもあり、怖くもあり・・・。

Posted by kikokaママ at 2006年08月25日 11:26
「ながれは」はスキー場として使ってましたから、読めますよ〜〜〜〜♪
雪のない景色は初めて見ました。
スキー場だから、日をさえぎるような木は立ってないわけですね。
ゲレンデになったとき、ブッシュになっちゃうもんね。

区画でも、コレくらい広いといいですね。
うちも毎回降られるから、
ぎゅうぎゅう詰めの経験はないけど、
それでも、もし、両サイドにいらしたらせまっ苦しいだろうなあ〜〜〜〜って思うところもありましたもん。
Posted by わたかけmama at 2006年08月25日 15:28
区画とは思えない広さですね〜♪
こんなところを貸切なんて
贅沢です〜〜〜〜(^^ゞ

記事読ませて頂きながら
あ〜〜〜〜〜キャンプに行きたい〜と
強く強く思っております(^○^)!

Posted by 3937パパ at 2006年08月25日 20:11
結構有名なキャンプ場なはずなのに、
やっぱり水害を懸念して皆さんキャンセルされたのでしょうかね〜?

広々使えて のびの〜び(^O^)/
いいですねぇ・・・。こうゆうキャンプ憧れます♪

ちなみに、関西在住のスキー大好きな私も
”ながれは”ってちゃんと知ってましたよ(^^)v
実際ココへ滑りにいったこともありますし・・・(笑)
Posted by りんりん at 2006年08月26日 12:11
こんにちは
流葉キャンプ場は流葉スキー場にあったんですね。
学生時代(20年近くなるので記憶殆ど無しですが^^;)このすぐ近くのペンションで夏合宿をしたことがあります。
一緒に行ってた教授が「このスキー場は、スイスの風景に凄く似てるのよ〜」と言ってたのがとっても印象に残ってます。(似てるかどうかは未だに不明・・^^;)
Posted by piyosuke-mama at 2006年08月26日 13:23
kikokaママさん

こんにちはー
ヨパパも結構心配性?の方なので・・・
ここって夕方6時ぐらいまでしか
管理塔に人がいらっしゃらないらしく?
夜は文字道理我家のみ!
って日もあったりしたんですね
ヨパパ的には変なの入ってこないかな?
と心配したりもしましが
嫁さんは気持ち良いねぇ〜の一言でした(笑)
ヨママの方が大物らしい・・・( ̄▽ ̄;A
Posted by ヨパパ at 2006年08月28日 16:57
わmama

このキャンプ場?スキー場?
下から見てると結構斜度がありません?!
斜面にポツンとコース図とかあったんですけどね
中級?!上級?!向けなスキー場?!
さすが?!体育会系わたかけ家?!(笑)

これだけ広いと逆にどう使っていいのやら・・・
サイトの半分ぐらいは余っていたような(笑)
Posted by ヨパパ at 2006年08月28日 17:02
3パパさん

区画でこの広さもスゴイんですけど
全部のサイトが測った様に?!
同じ広さがあったのも笑えました(笑)
ここを作った方は律儀?!
だったんでしょうねぇ〜( ̄▽ ̄;A
Posted by ヨパパ at 2006年08月28日 17:04
りんりんママさん

こんにちはー
関西方面のスキーヤーの方には
結構有名?!なスキー場なんですね?!
そう言えばりんりんママさんのブログで
スキーウェアー姿のママさんを
拝見したような・・・
雪の無いスキー場も結構新鮮なもんですね(笑)
Posted by ヨパパ at 2006年08月28日 17:07
piyosuke-mamaさん

こんにちはー
丁度スキー場の左端にこのキャンプ場があるみたいです
雪が降れば?ここはゲレンデ?!
と思われる所も散歩いたしました!
野っ原のど真ん中にコース図と
施設案内板がポツンと立ってるのが
なんとなく哀愁をおびてましたよ(笑)
そう言えば管理塔併設の体育館で
高校生ぐらいの子達が頑張ってましたねぇ
夏合宿の本場?なのかな(笑)
Posted by ヨパパ at 2006年08月28日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。