2006年09月08日

我家のポンタの連結方

本日はトレーラーグッズの小ネタるんるん

以前exclamation&questionスノーピーク製の

オーニングサイドタープ」のお話しを致しました目
(設営方法等は↑のリンクから)

その時にポンタの連結方法をそのうち書こうと記しました

かなり・・・間が開きましたがようやく・・・あせあせ(飛び散る汗)

んでね?このオーニングサイドタープ・・・

目下?我家では一番出番のあるタープになって居ます手(チョキ)

理由は色々ありますけども

飛騨2

@非常にお手軽であること

※現物自体もコンパクトですが、設営も非常に簡単
 10分程度で設営が済んでしまいます
 撤収も簡単で雨が降っても嵩張る事が無い
 濡れたまま持ち帰っても家の物干しにも干しやすい(笑)


A面積を自在に変更できる

※サイドオーニングに連結されたタープですので?
 オーニングの出し幅によって面積を自在に変える事が可能
 サイトの大小で張れる張れないがあまり無い


Bトレーラーとの一体感がある

※これはもう見たまんま?殆どトレーラーの軒先と同じ(笑)
 それゆえ?自走式キャンカー等にはちょっと向かない?
 設営してからのちょっと買い物やお風呂・・・
 わざわざ撤収してまで?ってのは・・・
たらーっ(汗)

こんな所が利点ですかねexclamation&question

無論?弱点も御座いますexclamation

その最たる物が?風雨に弱いと言う事雨台風

サイドオーニング自体がそんなに風に対して強い物では無いので?

しっかりペグダウンをしないと根元からもげる事も・・・

あるそうな・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

まぁでも、我家も今まで毎回オーニングは出しておりますけども

しっかりペグダウンしてるせいか?その被害はありません(笑)

んでexclamation&questionやっと本日の本題exclamation&questionがく〜(落胆した顔)

横殴りのに弱い・・・っと言うか・・・

ずぶ濡れになる( ̄▽ ̄;A

これも雨次第って言えば雨次第なんですけどね?あせあせ(飛び散る汗)

例えば?風が強い夕立なんかだと?

間違いなくタープの中央付近まで濡れます

小雨程度なら?真ん中に寄せておけばなんとか平気?カナ

こう・・・ヘキサ型やレクタ型と違って?

飛騨2

↑屋根の形がほぼ水平?!じゃないですか?

なのでexclamation&question降り込んで来易いのではないかとたらーっ(汗)

これを防ぐにはexclamation&question

単純明快exclamation布を張るexclamation

問題は何を張るか!になるんですけどね

我家も最初はホムセンで売ってるブルーシートなんかを

くくり付けて居たんですが・・・

大きさも微妙に合わないし・・・

色なんて・・・まったく・・・ふらふらナノデ

色々と探した結果?行き着いたのが

SP ライトタープ ポンタ シールド」でした目

っと言う訳で雨仕様が↓コチラです

飛騨2

問題はどうやって取り付けるのexclamation&questionデスケドモ

幸い・・・オーニングサイドタープには

無数の穴が開いておりましてね?

ポンタを多少加工すれば?簡単に連結出来そうだったので

ヨママにお願いしてテープを縫い付けてもらいました(笑)

ポンタ

分り辛いかな?アルミポールの右側がタープ

左側がポンタになります目

右側の金属管で出来た穴は最初から開いてます

左側のロープを結んである黒いテープをヨママに縫って貰いました

当初はロープなんて結んでなくて?

黒いテープのみで、金属のS字管とかで連結してたんですけどね

S字管だと風が吹いたりすると外れ易かったんですね

ポンタ

↑ロープで結ぶ方が簡単&素早く出来るので

急な夕立とかにも役立ちます手(チョキ)

ポンタ

↑屋根部分にも同様な形で結びます

ポンタの大きさはexclamation&question

200センチ×250センチの大きさがありまして

250センチ幅の方を横に使うと丁度ピッタリな大きさです

飛騨

↑中から見るとこんな感じなんですが

丁度ヨママの座ってる背中辺りにポールが1本ありますね?

普段はこのポールは使って無いんですけども

200×250センチからある布製の壁なので

風が強い時などは結構バタツキます・・・

補強や風対策の意味も込めて立ててあります

飛騨

↑ブルーシートも相変わらず使ってはいるんですけどね(笑)

今後の?ヨパパの狙いexclamation&question

このブルーシートの部分を何かしっかりした物で覆えば?

かなり大きなサファリテント状態?手(チョキ)

今年は冬場もしっかりキャンプに行く予定ですのでexclamation&question

今から防寒対策をねっているヨパパ(笑)

っと言うわけで本日はここまで

それではまた手(パー)わーい(嬉しい顔)

↓ポンタって仕様が変わったんですかね?
 サイズは変更無い見たいですが

スノーピーク(snow peak) ライトタープ ポンタ シールド
スノーピーク(snow peak) ライトタープ ポンタ シールド







↓長さの調整出来るポールは何かと便利るんるん

ロゴス(LOGOS) プッシュアップポール
ロゴス(LOGOS) プッシュアップポール







↑SPレクタLのメインポールとして使った時もありましたが

メインポールにはちと頼りないかな・・・( ̄▽ ̄;A(笑)

現在はサイドのサブポールとして使っております

雨が降った時なんかは高さを微調整出来て◎!

この辺はまた後日にでも写真UPしますね

posted by ヨッシーパパ at 10:52| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | しっぽグッズあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり、雨が降ると壁がないとつらいですか。
ありがとう。
ヘキサやレクタの欲が少しおさまりました。(笑)

手持ちがなくて、今、一から道具をそろえていい、って言われたら、

といらん妄想までしているイケナイわmamaです。(笑)

いつもながらヨママの手作り工夫が活きてますね♪
Posted by わたかけmama at 2006年09月08日 12:34
わmama

レクタなら大丈夫!
確か?ユニフレ製もあったはず?!
さっきチラッとブログ覗きましたけど
やっぱり?!降られてしまったんですね・・・
強力だなぁ・・・次男君(笑)
まぁ〜でも?
雨に慣れてくると不思議とこんなもんでは?
っと思えてきませんか?
雨で楽しめるわたかけファミリー
最強だね(笑)
Posted by ヨパパ at 2006年09月11日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。